1 始めたきっかけ2 求人募集の探し方3 仕事内容4 仕事の流れ5 給与の相場
6 長所と短所7 職場の人間関係8 休憩について9 向いている素質

試験監督の長所と短所

● 長所

  給与の良さ、誰でも挑戦できるという仕事のシンプル(つまり簡単)さ、そして日雇いの場合は、気軽さ・気軽さです。日雇いの場合のメリットはやはり、人間関係に煩わされることなく、自分の空いている時間に仕事ができる自由さです。例え苦手なタイプのひとと同じ業務担当になっても、一日をやり過ごせば、二度と一緒に仕事をすることは、ありません。

  仕事は、先述の通り、開場準備や誘導、監督、そして片付けなので、さほど力仕事ではなく、特別な技術や能力が必要なわけでもなく、誰でもできるものです。

● 短所

  日雇いの場合、収入は安定しません。学生が学業と両立するアルバイトや、副業としてのアルバイトでしたら、隙間時間にする、週末にするなど自由に選べる一方、仮にどこかの会社に登録ができたとしても、定期的な実施が保障されていないため、収入は不安定です。また、きっかけを見つけるのが難しいということです。あちらこちらに「試験監督募集!」と募集の告知がある類の職種ではありません。

  仕事内容で言えば、誰にでもできるシンプルな仕事ですが、神経は使う仕事です。体力的にはさほど疲れませんが、数時間、または丸一日、同じような時間の繰り返しで、その間常に集中して監督するわけですから、神経を使います。仕事への取り組み方として、個人差がありますが・・・・・・